「アウトドア」を中心にオススメ情報まとめ

inoutdoor

フィッシング

6人の釣りキチたちのハードロックフィッシュタックルを大公開!ロッド&リールはコレが良い

記事内画像撮影:TSURI HACK編集部 提供:釣り好きまっちゃん/アナハゼティ/六畳一間の狼 SUU/すなっち

悩めるロックフィッシュタックル選び

ロックフィッシュタックル

ロックフィッシュゲームといえば、ボトムをタイトに攻める釣りを想像しますが、実際はさらに多彩なアプローチが求められます。

遠投、リーリング、もちろんボトムパンプなどの釣り方に合わせ、当然タックルに求められる要素も多岐に渡り……ロッド、リール 、ラインはどれを選べば良いのか悩むことも多いでしょう。

そこで今回は、ロックフィッシュジャンキーの釣りキチたちが、自身が愛用しているタックルをプレゼンします!

釣り好きまっちゃん

  • ロッド:パームス ラークシューター LSGS-88MH+
  • リール:シマノ 20ツインパワー 4000XG
  • ライン:ゴーセン 剛戦ジギング 8ブレイド 1.2号
  • リーダー:バリバス ショックリーダーフロロ 20ポンド~30ポンド

主な使用シーン

40cm級までのハタ類を想定し、磯場から堤防まで幅広くショアゲームを楽しむことのできるタックルセッティング。

ポイントやボトム形状によりショックリーダーを使い分けることで更にオールマイティーにハタゲームが楽しめますよ。

タックルプレゼン

写真はチヌの釣果写真ですが、ロックフィッシュゲームでもバッチリです。

シリーズ最軽量・金属ローター・ロングスプールを実装し進化を遂げた20ツインパワー。

握り易いラウンドハンドルノブが欲しかったため”5000XG”の番手を購入しましたが、ハタやライトジギング用に互換性の4000番スプールを購入準備中。

まだハタゲームでの使用はありませんがランカーシーバスや60cmオーバーの真鯛、自己最高サイズとなる55cmのチヌにもパワー負け一切ありませんでした。

これまでのツインパワーとはひと味違う仕上がりではありますが、ハタの突進力も止められるでしょう。

今シーズンのハタゲームが待ち遠しいです。

  • ITEM



    パームス ラークシューター LSGS-88MH+
    全長:8.8ft
    自重:137g
    継数:2本
    ルアー重量:10-30g
    ライン適合:10-22lb

    <!--

    -->

  • ITEM



    シマノ ツインパワー 4000XG
    ギア比:6.2
    自重:260g
    最大ドラグ力:11kg
    巻取り長さ:101cm
    ナイロン糸巻量(lb-m):4-190/5-150/6-125
    フロロ糸巻量(lb-m):4-170/5-135/6-115
    PE糸巻量(号-m):1.5-400/2-300/3-200

    <!--

    -->

  • ITEM



    ゴーセン 剛戦ジギング 8ブレイド 1.2号

    <!--

    -->

  • ITEM



    バリバス ショックリーダー フロロカーボン 30LB

    <!--

    -->

アナハゼティ りゅう

ロックフィッシュ

  • ロッド:シマノ ハードロッカーBB S76ML
  • リール:シマノ 19ストラデック C3000HG
  • ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号

主な使用シーン

メインフィールドは宮城県気仙沼市周辺。

三陸のロックフィッシュ(アイナメ・クロソイ・タケノコメバル・メバル)を漁港や防波堤からライトゲームで狙う際に使用しています。

お気に入りの理由

ロックフィッシュ

お気に入りの理由はその汎用性の高さです。

ハードロッカーBB S76MLはシリーズの中で、一番柔らかいモデル。ロックフィッシュロッド特有の感度の良さはそのままで、魚が掛かればしっかりティップからベリーにかけて綺麗に曲がるのが特徴です。

アイナメ・タケノコメバルは3g〜14gのテキサスリグ、クロソイなら3g〜7gのジグヘッドリグ、メバルはフロートリグなどボトムから表層の魚まで幅広く使用しています。

また19ストラデックとのバランスも良く、1日使っていても疲れないタックルです。ラインはPE0.8にリーダー8lb〜12lbを使用し狙うターゲットやリグによって使い分けてます。

ちなみにこのタックルはコスパもよく、3万弱で全て揃えることが可能。漁港や防波堤でのロックフィッシュ初心者には、ぜひオススメしたいです♪

  • ITEM



    シマノ ハードロッカーBB S76ML
    全長:2.29ft
    自重:122g
    継数:2本
    仕舞寸法:118.2cm
    ルアー重量:5-20g
    ナイロンライン適合:4-8lb
    PEライン適合:MAX1.2号

    <!--

    -->

  • ITEM



    シマノ ストラディック C3000HG
    ギア比:6.0
    自重:225g
    最大ドラグ力:9kg
    巻取り長さ:89cm
    ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-180/3-150/4-100
    フロロ糸巻量(lb-m):2.5-160/3-130/4-100
    PE糸巻量(号-m):1-400/1.5-270/2-200

    <!--

    -->

  • ITEM



    よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号

    <!--

    -->

六畳一間の狼 SUU

  • ロッド:リコルド 90MH(自作)
  • リール:バリスティック LT4000CXH
  • ライン:バリバス キャスティングPEマックスパワーX8ショアマスター1.5号

主な使用シーン

地元である伊豆半島の磯場で使用しています。

地磯や沖磯といった磯場やゴロタ場といったポイントで、ボトムを攻略するタックルです。

お気に入りの理由



ベイトリールが主流のロックフィッシュですが、ぼくの場合は扱いやすさや飛距離が優れるスピニングタックルを多用することが多いです。

リールでもっとも気にするのは、巻き上げスピード。とにかく巻きあげスピードの早いエクストラハイギアを使用しています。

バリスティックLTは軽量で操作性がよく、感度も高いので根掛かりを未然に防ぐことが可能。

ぼくが使用しているオリジナルロッドと合わせると、かなりバランスがいい点もお気に入りの理由です。

  • ITEM



    ダイワ バリスティック LT4000-CXH
    ギア比:6.2
    自重:210g
    最大ドラグ力:12kg
    巻取り長さ:99cm
    ナイロン糸巻量(lb-m):10-190/12-150/14-130
    PE糸巻量(号-m):1.2-310/1.5-200/2.0-170

    <!--

    -->

  • ITEM



    バリバス アバニ キャスティングPE マックスパワー X8 ショアマスター 1.5号

    <!--

    -->

すなっち



アフィ:ノリーズ ロックフィッシュボトムパワーオーシャン 710HS2
アフィ:シマノ 18ステラ 2500S
アフィ:シーガー PE X8 ルアーエディション 0.6号

▼主な使用シーン

北海道のロックフィッシュの定番ターゲットである漁港でのアイナメ狙いで使用しています。

漁港の規模を問わず活躍するため、1本で幅広いフィールドを攻略したいシチュエーションにも強いタックルです。

▼タックルプレゼン



10〜21グラムまでのビフテキリグを快適に扱えるタックルとして愛用しています。

繊細なソリッドティップと強めのバットが両立されているので、漁港区の50センチクラスのアイナメであっても問題なくキャッチできます。

僕のアイナメゲームにおけるメインアプローチでもある『地形変化に合わせたリーリングの釣り』。この精度を少しでも高めるためにリールは、18ステラ2500Sを選んでいます。

ハードボトムやストラクチャーをしっかりと感じながらスタックさせずに巻いてくるとき、抜群の力を発揮すると思います。

軽めのリグを使った足元の釣りから、21グラムを使った遠投まで幅広く活用しているので、1本で本格的なアイナメゲームを楽しみたい方におすすめです。

プライベートの釣りからトーナメントまで、僕にとって欠かせないタックルといっても過言ではありません。

ITEM



ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO710HS2
全長:7.10ft
自重:123g
継数:2本
仕舞寸法:123cm
ルアー重量:7-20g
ナイロンライン適合:8-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号

<!--

-->

ITEM



シマノ ステラ 2500S
ギア比:5.3
自重:205g
最大ドラグ力:4kg
巻取り長さ:78cm
ナイロン糸巻量(lb-m):5-110/6-95/8-70
フロロ糸巻量(lb-m):4-130/5-100/6-80
PE糸巻量(号-m):0.6-200/0.8-150/1-120

<!--

-->

ITEM



シーガー PE X8 ルアーエディション 0.6号

<!--

-->

編集部 K

  • ロッド:ダイワ HRF KJ 711HB
  • リール:USシマノ クラドK 200 XG 
  • ライン:ダイワ UVF モアザンデュラセンサー8ブレイド+Si2 1.5号

主な使用シーン

メインフィールドの伊豆半島でボトム攻略する時のタックル。磯場、ゴロタ、ボートロックまで、ボトムをゴツゴツやる時に登場。

お気に入りの理由

デカハタ特有のモニョっとしたバイトも感知可能

1本でどこでもロックフィッシュがやれるロッドはないか、と探して見つけたのがHRF KJ 711HBでした。

7gシンカーでのライトロックから、30gシンカーでハタ系のハードロックまでこなしてくれます。

ティップが繊細ながら適度なハリで、シンカーを跳ね上げやすく小さなバイトもちゃんと拾える優等生。

魚がかかればバットまで適度に入り、50cm前後のハタの突っ込みにもしっかり耐えてくれます。

クラドKはファーストダッシュを止めるためにXGをチョイス。マイクロモジュールギア搭載で負荷が掛かってもゴリゴリ巻けるのが気に入ってます。

ラインは強度と潮切りのバランスからPE1.5号、リーダーは根の荒さやターゲットのサイズで20〜30lbフロロを使い分けてる感じです。

ITEM



ダイワ HRF KJ 711HB
全長:2.41ft
自重:152g
継数:2本
仕舞寸法:125cm
ルアー重量:7-45g
ナイロンライン適合:10-24lb
PEライン適合:0.8-2.5号

<!--

-->

ITEM



USシマノ クラド K 200XG
ギア比:8.5:1
自重:220g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:91cm
糸巻き量(lb/yards):10-155/14-110

<!--

-->

ITEM



ダイワ UVF モアザン デュラセンサー×8+Si2 1.5号

<!--

-->

ハードロックフィッシュ向けタックルを選ぼう

ロックフィッシュタックル

様々な観点で選んでいる釣りキチたちのハードロックフィッシュタックル。

もちろん正解は今回ご紹介したロッド、リール 、ラインだけではありませんので、みなさまもぜひ自分自身の釣りに合う最適なハードロックフィッシュタックルを探してみてください。

ロックフィッシュ関連記事はこちら

Source: TSURI HACK




-フィッシング

Copyright© inoutdoor , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.