「アウトドア」を中心にオススメ情報まとめ

inoutdoor

フィッシング

タコ釣りの時期・時間帯・潮を元釣具屋が詳しく解説!

アイキャッチ画像提供:tsuki

タコ釣りのベストタイミングは?

タコ釣りの画像

近年、堤防からも船からも人気が高まっているタコ釣り。そんなタコ釣りにおいて釣果を伸ばすには、釣れるタイミングをしっかりと把握しておくことが大切です。

今回は元釣具屋の筆者が、タコが釣れる時期や時間帯、潮周りなどを解説します。

タコを釣ってみたい、もっと釣りたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね!

タコの釣れる時期

タコ釣りの画像

基本的に、タコは年中釣ることができます。しかし、その中にも、確実に“釣りやすい時期”というのが存在します。

時期さえ選べば釣果を出しやすい釣りなので、まずはこの点をしっかり把握しておきましょう。

ベストシーズンは夏

タコは年中狙えますが、ベストシーズンは6月〜8月頃です。産卵期は地域によって異なりますが、多くは春〜秋にかけて産卵しています。

春に生まれた新子、もしくは秋に生まれて冬を越したタコは、水温が上がり出した初夏は積極的に捕食活動を行い、急速に成長しようとします。

そのため、サイズは小さいですがタコの絶対数が多く、活性も高いため、釣れる確率が高いと言えます。タコ釣り入門には最適な時期です。

冬は大型が狙える

冬は低水温によって活性が低く、個体数も少ないので難しい釣りになりますが、まったく釣れないわけではありません。

夏と異なり成長した個体が釣れるため、釣れれば大型が多いのも特徴です。

良い日に当たれば1kgオーバーがコンスタントに釣れたり、3kgクラスが混じることもあるので、近年は冬でもタコ狙いに出船している船宿もあるぐらいです。

タコの釣れる時間

タコ釣りの画像

タコは本来夜行性と言われていますが日中も捕食活動を行なっているので、釣れない時間はありません。

つまり、「どの時間でも釣れる」ということですが、時間帯によってタコの行動が変わることを理解しておきましょう。

夜間はタコが活発に活動しているため、良く釣れます。

タコの好物であるエビやカニなどの甲殻類も夜行性が強いので、それらを捕食するために海底を活発に歩き周っているのです。

夜間のタコは驚くほど活発にエサを追うので、テンヤやエギなどで広い範囲を探りながら釣るとヒット率が上がります。

朝・夕

朝・夕においても、夜と同様に薄暗い時間であればタコは活発に動いているので、警戒心も薄くて釣りやすい時間といえます。

夜釣りにはある程度の慣れが必要なので、初心者の方はまず朝か夕方に釣行するのがおすすめです。

日中

日中のタコは、岩の隙間や堤防の継ぎ目などの物陰に隠れることが多くなります。夜間や朝夕のように活発にエサを追わないので、障害物周りを重点的に狙うことが大切です。

特に、タコジグはタコが潜んでいる堤防際を効率良く探れるため、日中にはおすすめの釣り方です。

エサを追わないとは言え、好奇心旺盛なタコは目の前の動くものには良く反応するので、ハイシーズンの日中であれば数釣りも期待できます。

タコの釣れる潮

タコ釣りの画像

より良い釣果を得るためには、潮周りや潮汐のタイミングも考えて釣行しましょう。タコも魚と同じく、潮によって釣果が大きく変わります。

潮と釣果の関係は地域や釣り場によっても異なりますが、基本となる傾向を解説します。

大潮より小潮

タコ釣りは潮が緩やかに動く小潮がおすすめです。

大潮は潮汐が大きいため、潮の流れが速くなることが多くなります。潮が速いと仕掛けが流れやすく、底をキープできなかったり、アタリがボケたりしてしまいます。

タコジグにはあまり関係ありませんが、堤防でも船でも底を狙う釣りでは小潮の周辺を狙うのがセオリーです。

しかし、もともと流れが少ない港内のような釣り場では、潮が動きやすい大潮がチャンスともいえるでしょう。

干潮と満潮

タコは干潮と満潮のどちらのタイミングでも釣れます。

干潮時は食わない、満潮時は食わないなど、いろんな意見がありますが、これはポイントによって条件が変わるため一概には言えません。

狙うのであれば、干潮でも満潮でもどちらでも良いので、その前後の潮が動いているタイミングを逃さないように意識しましょう。

完全に潮が止まってしまうとなかなか釣れないので、干潮・満潮前後の潮の動き始めと緩み始めがチャンスです。

タコ釣りは雨に注意!



タコは真水を嫌う性質があるため、大雨の日や雨後の釣行は避けるのが無難です。雨水の影響を大きく受ける河口付近や浅場はアタリが一気に無くなります。

小降りの雨であれば釣り人も少なく、さほど海中の環境にも影響はないので、ある意味チャンスといえるでしょう。

釣れるタイミングを把握して釣果アップ!

タコ釣りの画像

釣れやすいタイミングをまとめると、時期は夏、時間帯は夜もしくは朝夕、潮周りは小潮の潮が動くタイミングです。

もちろん地域によっても差はあるので、釣りをしながらその釣り場の傾向を掴むのが釣果への近道。

とは言っても、タコ釣りは釣れるタイミングが長い釣りなので、あまり難しく考えすぎないでくださいね。

画像提供:tsuki

筆者の紹介



tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事

Source: TSURI HACK




-フィッシング

Copyright© inoutdoor , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.