「アウトドア」を中心にオススメ情報まとめ

inoutdoor

キャンプ

【2020年4月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

アイキャッチ画像作成:編集部

2020年4月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

出典:Instagram by@kimuco_kitchen

例年より家で過ごす時間が多かった4月。キャンプへ行けない日が続きますが、今は準備期間と捉えてキャンプ好き読者の選んだアイテムをチェックしておきませんか? というわけで、読者購入ランキングのご紹介です。

出典:Re:CENO

今月はアウトドアジャンル外から、意外なアイテムがランクイン! キャンプだけでなくおうちでも使えるという視点で、コスパの良いアイテムに注目が集まったようです。

それでは早速、2020年4月のTOP10をチェックしていきましょう!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:テントファクトリー メタルクーラーボックス

出典:Instagram by @kickers1318

第10位には、来る夏に向けて備えた方も多いクーラーボックスがランクイン。男前でカスタムが楽しめるとあり人気のスチール製クーラーですが、保冷機能も高いぶんお値段が張りがち……。

ですがテントファクトリーの「メタルクーラーボックス」は、15,000円前後と比較的お手頃! クールな見た目もスタイリッシュですね。他にも、コスパ満点のイケてるアイテムを紹介している記事は、こちらでチェックできますよ。

ITEM



テントファクトリー メタルクーラーボックス
●サイズ:幅59.5×奥行41×高さ41cm
●重量:約8kg
●容量:51L(350ml缶83本収納可能)

<!--

-->

9位:ニーモ ダガーストーム 2P

撮影:山田昭一

軽量かつゆとりある内部空間で快適に過ごせる魅惑のテント、ニーモの「ダガーストーム」。設営簡単で雨風に強くオールシーズン活躍するスペックから、ソロキャンパーを中心に根強い人気です。

こちらは2020年1月の読者購入ランキングから注目を集めた模様。これまでのランキングも、ぜひ買い物の参考にしてみてくださいね!

ITEM



ニーモ ダガーストーム 2P
●サイズ:フロア面積2.9m/前室面積1.1m2×2
●素材:本体素材メッシュ/15Dナイロン、フライ素材:15D Sil/Silナイロン、フロア素材:30D PeUナイロン
●重量:1.51kg
●就寝人数:2人

<!--

-->

8位:MSR ポケットロケット2

出典:Amazon

続いては、硬派なギアが揃うMSRの2020新作バーナー「ポケットロケット2」。超軽量のガスバーナーで、重さはなんと73g。荷物を最小限におさえたいキャンパーにオススメです。

軽さだけではなく、このコンパクトさにして1Lの水を約3.5分で沸騰させてくれるパワーも優秀!今年はこの他にも新作が続々登場しているMSR。ブランド初のファミリー向けテントなど、これまでのイメージを打ち破る斬新なアイテムが揃っていますよ。

ITEM



MSR ポケットロケット2
●サイズ:3.4×4.4×7.9cm
●本体重量:73g(ケース、ガスカートリッジを除く)
●最高出力:2143kcal/h
●使用可燃料:イソプロ

<!--

-->

ITEM



MSR イソプロ 110
●容量:110g
●重量:210g

<!--

-->

ITEM



MSR イソプロ 227
●容量:226g
●重量:370g

<!--

-->

7位:モノラル ワイヤーフレーム

撮影:岡本546

耐熱クロスを使用するという、それまでの焚き火台の概念を覆したモノラルの「ワイヤーフレーム」。本格的な焚き火ができながら重量は980gと軽く、コンパクトに収納可能。灰の処理も簡単なので、撤収も楽チンです。

ランクインのきっかけとなったのは、焚き火をこよなく愛するキャンパーたちがそれぞれこだわりの焚き火スタイルを紹介してくれた記事。登場する4人が愛用している個性あるアイテムに注目です。

ITEM



モノラル ワイヤフレーム
●サイズ:展開時W36×D36×H28cm、収納時9×L37cm
●材質:特殊耐熱クロス/ステンレス
●積載重量:薪3kg/調理器具3kg(別売五徳使用時)
●重量:980g

<!--

-->

6位:SOTO レギュレーター2バーナー GRID

出典:Instagram by@66ultra

無駄を省き、ルックスとスペックの高さに特化したSOTOのレギュレーター2バーナー「GRID」。コンパクトで安定した火力の2バーナーを求めている方に、ぜひとも推したい逸品です。左右の風防は取り外しOK、背面は倒してフラットにもなるなど臨機応変な使い方ができます。

こちらは、キャンパーのお悩みをズバッと解決するギア特集記事で登場。この他にも“あるある”なお悩みを解決する発明品は、知っておいて損なし!

ITEM



SOTO レギュレーター2バーナー GRID
●サイズ: 風防取り付け時 幅473×奥行252×高さ145mm、風防不使用時 幅468×奥行251×高さ116mm
●ゴトク径:160mm×2
●重量:2.25kg(本体のみ)
●材質:本体ステンレス、ゴトク鉄、スタンド・風防(背面用、右側左側とも)アルミニウム、点火スイッチ 器具栓つまみ樹脂

<!--

-->

5位:オンリースタイル 車中泊専用マット 標準サイズ

車中泊マット

出典:ONLY STYLE

第5位は各種通販サイトで口コミNo.1に輝いた、オンリースタイルの「車中泊専用マット」。10cmという厚さと適度な硬さで、夏はサラサラ冬はヌクヌクとどの季節も快適。表と裏を入れ替えて使える仕様も便利です。

車中泊用マットは車内の凸凹を防ぐのはもちろん、テント内のマットとしてや泊りがけの来客にと多用途に使えます。中でもオススメのマット神7はこちらでチェック!

ITEM



オンリースタイル 車中泊専用マット
●サイズ:使用時198×66×10cm、収納時約直径20×73cm
●重量:3.2kg
●材質:表生地ポリエステル、裏生地ノンスリップポリエステル、内部ウレタンフォーム

<!--

-->

4位:umbra シューズラック

出典:Instagram by@olivedrab3000

第4位はumbraの「シューズラック」。なんとこのアイテム、写真のようにトラスコの「トランクカーゴ70L」にシンデレラフィット! ラックとして使える驚きのアイデアを、記事を読んで真似した人も多いのでは? おまけにシューズラックは、全てトランク内に収納できるのもポイントです。

他にもオリジナルのDIYグッズについて知りたい方は、下記記事をチェック! キャンプを快適化してくれるナイスアイデアを、先輩キャンパーから学びましょう。

ITEM



umbra シューズラック
●サイズ:約幅81.3cm×奥行き22.8cm×高さ23cm
●素材:スチール/ポリエステル
●耐荷重:約5kg(1段あたり)

<!--

-->

3位:DOD ハンペンインザスカイ

撮影:編集部

ここからはTOP3の発表! まずは安定のコスパとネーミングセンスが光るDODから「ハンペンインザスカイ」がランクイン。最上級の寝心地を目指したこちらのコットは、エアマット内蔵式で厚みなんと5cm! ハンドポンプ内蔵のため、別途空気入れを用意しなくていい点も嬉しいポイントです。

こちらを紹介した記事では、同じようなエア注入式のコットを他に2点レビューしています。気になる方は、徹底比較したレポートを読み吟味してみてくださいね!

ITEM



DOD ハンペンインザスカイ
●サイズ:約W78×D190×H39cm*
●収納サイズ:約W44×D25×H22cm
●重量(付属品含む):約5.9kg

<!--

-->

2位:アンカー ネブラカプセル

出典:Amazon

第2位は3ヶ月連続ランクインを果たしたアンカーの「ネブラカプセル」! 家で過ごす時間が多かった4月、新たにモバイルプロジェクターを買う人も多かったようですね。これを使って動画や映画を楽しむのも、STAY HOMEを充実させるアイデアのひとつです。

ちなみに先月のランキングは、チェックしましたか? この機会にぜひおさらいしておきましょう!

ITEM



アンカー ネブラカプセル
●サイズ:6.8x6.8x12cm
●重さ:472 g

<!--

-->

1位:リセノ  ネイティブ柄折りたたみチェア

出典:Re:CENO

今月栄えある第1位に輝いたのは、リセノの「ネイティブ柄折りたたみチェア」! インテリアショップのリセノから「ガーデン家具」として展開されているアイテムですが、フレームのチーク材は摩擦や害虫に強いほか耐水・耐久性に優れているとあって、アウトドアにもオススメなんです。

ネイティブ柄が目を引くおしゃれなデザインも素敵。そんな思わず「それどこの?」と聞きたくなるような個性あふれる6つのチェアは、こちらの記事で紹介しています!

ITEM



折りたたみ チェアー Bueno ネイティブ柄
●サイズ 幅 58cm × 奥行き 66cm × 高さ 79cm(座面高 38cm)
●折りたたみ時サイズ:幅 23cm × 奥行き 35cm × 高さ 98cm
●素材:フレーム/チーク天然木(ウレタン塗装)、座面・背面/コットン、本革脚部金具/スチール
●耐荷重 約 80kg
●重量:4kg

<!--

-->

5月のランキングもお楽しみに

出典:Re:CENO

気温も上がり、季節は夏へ。来るべきアウトドアライフに備えつつギア整理など今だからこそできることをはじめてみると、必要なアイテムが浮かんでくるかも? 次回のランキングも、どうぞお楽しみに!

Source: CAMP HACK




-キャンプ

Copyright© inoutdoor , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.