「アウトドア」を中心にオススメ情報まとめ

inoutdoor

フィッシング

【ハードロックフィッシュ編】4人の釣りキチがヘビロテルアーをガチプレゼン!

記事内画像撮影:TSURI HACK編集部 提供:六畳一間の狼 SUU/すなっち

“ハードロックフィッシュ”のヘビロテルアーはコレだ!

ハードロックフィッシュ_アカハタ
近年人気を集めているロックフィッシュゲーム。

釣り方はもちろん、多彩なルアーが続々と登場していることもあって、どれを選べば良いのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ロックフィッシュジャンキーでもある釣りハックお抱えの釣りキチたちが、自分の超実績ルアーをプレゼンします!

六畳一間の狼 SUU

    • ワーム :ダイワ HRF KJカーリー
    • フック :リューギ インフィニ
  • シンカー:カルティバ ジカリグシンカー

主な使用シーン

伊豆半島の地磯や沖磯をメインに使用しています。

お気に入りの理由



ダイワのKJカーリーを初めて見たとき、変な形のルアーだなぁと思ったのが正直なところ。

でも一度使ってみたらその印象は吹き飛びました。

その見た目からは想像もつかないほどの釣魚力で、KJカーリーにばかりにヒットが集中することも。

ボリュームのあるボディのアピール力と、両サイドに入った大量のリブが水を受けスローにフォールしてくれるルアーです。

今では超一軍のワームとして、ロックフィッシュボックスには必ず入っています。

ITEM



ダイワ HRF KJカーリー 3.8インチ

<!--

-->

ITEM



RYUGI インフィニ #2/0

<!--

-->

ITEM



カルティバ ジカリグシンカー 28g

<!--

-->

すなっち



ワーム:エコギア ロックマックス 3インチ

フック:ダイワ バザーズ ワームフック SOS SS  #2

シンカー:ジャングルジム ビーンズシンカー 21g

主な使用シーン

オールシーズンのアイナメ狙いで活用している定番ワームです。

産卵に絡んだ秋の大型のアイナメの実績が高く、ハイプレッシャーなフィールドにも効果的なワームだと感じます。

お気に入りの理由



ジャングルジムのビーンズシンカーと組み合わせたセッティングで主に使用します!

ボトムでのリーリング、リフト&フォールといったロックフィッシュにおける、定番アクションの中でも比較的スローなアプローチで釣果がでています。

ロックマックスは3〜5インチまでの3サイズが展開されていますが、空気抵抗を受けにくく遠投にも活用できる3インチモデルが1番のおすすめです。

さらにエコギアワームのなかでもカラーバリエーションが秀逸なのが特徴。『モンスターロックジューンバグ』や『ウキハゼ』は他のワームにもぜひ採用してほしいお気に入りカラーですね!

ITEM



エコギア ロックマックス 3インチ

<!--

-->

ITEM



ダイワ バザーズワームフックSS SOS #2

<!--

-->

ITEM



ジャングルジム ビーンズシンカー 21g

<!--

-->

編集部 ソガちゃん

HPシャッド

ルアー:OSP HPシャッドテール 3.6インチ

フック:RYUGI  ピアスフック TC

シンカー:デコイ テキダンシンカー 1oz

ブレードは、その日の気分で装着

主な使用シーン

磯場やゴロタ場などから遠投して、オオモンハタやアカハタを狙う際に使用します。

また東北でのアイナメゲームでも実績がありますよ。

お気に入りの理由

オオモンハタ

OSPのHPシャッドテール。特に遠投が必要なシーンでは、非常に重宝するルアーの一つ。昨年の大半の釣果はこのルアーでした。

シルエットが非常に細く、1ozのテキダンシンカーやビフテキシンカーと組み合わせれば、90〜100メートルほどは簡単に飛ばすことが可能です。

それでいて、適度な水押しでアピール力も◉。マテリアルが良いのか、ボトムで放置しているだけでも釣れてしまいます。

広範囲をテンポよく探りたい時は騙されたと思って、ぜひ一度使ってみてください。

ITEM



OSP HPシャッドテール 3.6インチ

<!--

-->

ITEM



RYUGI  ピアスフック TC #3/0

<!--

-->

ITEM



デコイ テキダンシンカーベビー 28g

<!--

-->

編集部 K



ルアー:DEPS バルビュータ3.5インチ(カラー:クラーキー)

フック:カルティバ マルチオフセットX #2/0

シンカー:バークレイ スイベルシンカー

主な使用シーン

磯場やボートロックでのボトム攻略に、フリーリグで使用。

お気に入りの理由

ブタみたいなキジハタもバルビュータがお好きなようで

バス界隈では釣れ釣れルアーとして名を馳せているバルビュータ、実はハタ系の魚にめちゃくちゃ効きます。

リフト&フォールで海底を漂うカニ、スイミングさせれば子イカに激似!

昨年キジハタ、アカハタのビッグサイズを獲ったのは大体バルビュータのフリーリグで、当初は誰にも明かしたくないくらいでした。

マルチオフセットXはワイドゲイプ&太軸でワームを選ばず使えるのと、ミスバイトがあってもズレたり裂けたりしにくく、その場で誘い直せるロングネック形状が気に入ってます。

ITEM



デプス バルビュータ 3.5インチ

<!--

-->

ITEM



カルティバ マルチオフセットX #2/0

<!--

-->

ITEM



バークレイ スイベルシンカー 28g

<!--

-->

多彩なルアーとリグで楽しむロックフィッシュ

ロックフィッシュ

今回の釣りキチたちのように、ロックフィッシュ専用ワームはもちろんのこと。

バスフィッシング向けに販売されているワームを、好んで使うアングラーもいます。

多彩なルアーとリグで自分だけの爆釣パターンを見つけてみるのも醍醐味の一つ。プレゼン内容も参考に、色々なルアーを試してみてください。

ロックフィッシュ関連記事はこちら

Source: TSURI HACK




-フィッシング

Copyright© inoutdoor , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.