「アウトドア」を中心にオススメ情報まとめ

inoutdoor

キャンプ

寒くなったら買おう、じゃ遅い!?冬キャン人気ストーブ購入ガイド【知ってお得】

アイキャッチ画像出典:Instagram by@iwashita_k

冬キャンプに向けてストーブが欲しいけど、まだ早い?

出典:Instagram by@asayan_camp

少しずつ秋の気配が感じられるこの頃(9月中旬)。そろそろ秋冬シーズンギアの再入荷も始まり、早々と予約を入れるマメな人もいるのでは?

もう冬キャンプの準備なんて、気が早いなあ……と思っているそこのアナタ。それ、大間違いです! 日中はまだまだ暑いこの時期、水面下ではもう人気ギア争奪戦が始まっているんです!

出典:Instagram by@toyotomi_japan

冬キャンギアの代表格「ストーブ」も例にもれず。寒くなってから買おうと思っても、目当てのストーブは完売という憂き目に合う可能性が。

そこで今回は、比較的入手しづらい人気ストーブに的を絞り、購入方法や予約情報を徹底リサーチ! 入手するためのノウハウを詳しくご紹介していきますよ。

人気ストーブを入手するにはいつ頃から行動すべき?

出典:Instagram by@pellli_camp

人気のストーブを入手するためには、いつ頃から行動すべきなんでしょうか? 一部を除き、遅くとも9月頃までには予約や入荷が開始されるケースが多いようです。7〜8月にはメーカーサイトやSNSをチェックしておくのが賢明です。

とはいえ、今ならまだ間に合う人気ストーブも。この後さらに詳しくみていきましょう!

ヴィンテージ&ミリタリーテイストがトレンド

出典:Instagram by@yohei1991

近年のキャンプ道具の人気傾向からも伺えるように、ヴィンテージ&ミリタリーテイストの波がストーブ界にも。生産台数が多い大手メーカーのストーブでも、このトレンドにマッチするタイプは要注意。

まだまだECサイトでたくさん見かけるし……と油断していたら、今シーズンは手に入らないことも!?

数ヶ月待ちは当たり前?!販路が限定的で入手困難な人気ストーブ

出典:Instagram by@sendai_suburb_shop

そもそも生産体制が小規模で、受注生産がベースというケースや、海外からの輸入品のケースでは、数ヶ月待ちのストーブも。しっかりとリサーチの上、ミスなく確実に注文することが入手への近道と言えます。

もはや1年待ち!憧れの「フジカ・ハイペット」

出典:Instagram by@mojyacamp

キャンプ用石油ストーブの中でも、例年人気NO.1クラスなのがフジカ「ハイペット」。コンパクトでハイパワー、レトロなルックスに鍋を置いて調理できる平らな天板が魅力です。

カラーはホワイトとブラックの2色。反射板や整流リング、防風ガラスの有無別に5タイプ、合計10の型式が。

出典:Instagram by@shigi124

こちら少し前までは数ヶ月待ちと言われていましたが、今や何と1年待ち。しかもECサイト販売はなく、注文方法は電話のみ。またいつ届くか予測できず、支払いは現金代引きのみのため、必ず自宅に現金を用意しておきましょう。

フジカハイペットを囲んでおでん鍋をつつく冬キャンプ……今から予約すれば、来年の冬には実現できるハズ!

株式会社フジカ公式サイトはこちら

日本正規品リニューアル!「アルパカストーブ TS-77JS-C」

出典:Amazon

いくら人気とはいえ、1年なんてとても待てない……という人に今季イチオシなのがこちら。以前からフジカハイペットに替わるストーブとして人気でしたが、いくつか不安要素も。

韓国製のため、安全基準が日本製と異なる点や届くのに時間がかかる点、アフターケアや保証がない点がネックになっていたんです。……が、何と今年、日本正規品としてリニューアルされた「TS-77JS-C」が新登場!

出典:Amazon

日本燃焼機器検査協会(JHIA)の認証を取得し、旧型で不安視されていた「対震自動消火装置」も万全に。さらに1年間のメーカー保証に日本語の取説付きという安心仕様へアップデート。

2020年度の販売分は専用ケースもセット。アルパカの購入に悩んでいた人は、ぜひ検討してみては?

NEWアルパカストーブ公式オンラインストアはこちら

ITEM



NEWアルパカストーブ TS-77JS-C
●外形寸法:高さ405mm×幅350mm×奥行350mm
●質量:約6.6kg
●種類:自然通気形開放式石油ストーブ(しん式・自然対流形)
●点火方法:点火用ライターまたはマッチ
●使用燃料:JIS1号灯油
●暖房出力:3.0kW
●油タンク容量:3.7L
●燃焼継続時間:約10時間
●暖房の目安:13~17㎡

安全装置 対震自動消火装置(しん降下式)

<!--

-->

トレンドの人気ストーブは限定モノも要チェック!

出典:Instagram by@yuckyike

ヴィンテージやミリタリーテイストがトレンドの昨今。ストーブもどこかレトロさや無骨さを感じさせるデザインが大人気。

特に、人気のデザインかつよりトレンドにマッチした限定カラーは即完売のケースも。公式サイトやSNSをこまめにチェックして賢く限定カラーを入手すべし。

センゴクアラジンはダイレクトショップ限定「ブラック」が狙い目!

出典:Instagram by@alpen.outdoors.numazu

2018年の登場以来、そのレトロ&ポップなデザインとカセットガス式の手軽さで、キャンパー問わず絶大な人気を誇る「ポータブルガスストーブ」。

中でもトレンドにマッチするグリーンやホワイトが人気。しかもこの2色は販路限定商品で、アラジンダイレクトショップか一部取扱店のみの販売。今季狙っている人は急ぎましょう!

出典:Instagram by@aladdin_jpn

そしてさらにレアなのが、アラジンダイレクトショップ限定販売の今季NEWカラー「BLACK」! ユーザーからの多数の要望で実現したカラーだけに、早くも人気集中の予感大。

出典:Instagram by@beams_japan_kyoto

さらにさらに! 今年もBEAMSコラボカラー「BROWN」が新登場。こちらはBEAMS公式オンライストアにて予約が開始したばかり。どちらもサイトインテリアの要となるシックな限定カラー、周りと被りたくない人は要チェック。

アラジンダイレクトショップはこちら
BEAMS公式オンラインストアはこちら

ITEM



センゴクアラジン ポータブルガスストーブ
●サイズ:W320×D320×H390mm
●重量:5.7kg
●発熱量:2.0kW〜0.8kW
●カラー:レッド、イエロー、ホワイト、グリーン

<!--

-->

昨年完売!今年も限定300台のNEWカラー登場!コロナ「SL-510 あずきミルク」

2011年グッドデザイン賞を受賞したレトロなフォルムが人気のコロナ「SL-510」。対流式で部屋全体を効率よく暖め、遠赤外線炎筒が体も芯からポカポカにしてくれます。

昨年の300台限定カラー「CLASSIC BLACK」は見事に完売。今年もコロナストア限定300台のNEWカラー「あずきミルク」が登場!

出典:CORONA

今回はユーザー投票で選ばれたカラーとあって、絶妙にレトロなカラーリング。ボディ下部のマットな質感や白のパイピングは「あずきミルク」のみの仕様です。

こちら、10月19日の発売に先駆け、9月23日より公式オンラインストア「コロナストア」にて先行予約が開始。ビビッとキタ人は予約必須です!

コロナ公式オンラインストアはこちら

2020年限定色コヨーテブラウンが最注目!「ギアミッション」シリーズ

【 レインボータイプ  RR-GE25 】

出典:トヨトミ

トヨトミの代表格「レインボーストーブ」もギアミッションシリーズならこの通りの男前っぷり。白熱球40Wほどの明るさで、ランタン代わりにも。ギアモデルはボディのネジが樹脂ネジになってメンテナンス性もUP。

転倒してもタンクの灯油がすべてこぼれない2重タンク構造など、タフな作りも魅力です。昨年に引き続きキャンパー人気の高いモデルなので、欲しい方はお早めに。

ITEM



トヨトミ RR-GE25
●サイズ(置台を含む):高さ48X幅38.8X奥行き38.8cm
●質量:約6.2kg
●暖房出力:2.50kW〜1.25kW
●乾電池別売:単2(4本必要)

<!--

-->

【 ラウンドタイプ KS-GE67 】【 2020LIMITED EDITION KS-GE67(T ) 】

出典:トヨトミ

コンクリート24畳/木造17畳対応のパワフルさとミリタリーライクなルックスで、シリーズ中キャンパーに最も人気の高いモデル。6.66KWを発揮する対流型かつ琺瑯加工のボディで、ぐるり360度を遠赤外線で暖めます。

樹脂ネジや2重構造タンクなどシリーズ共通仕様に加え、ガードには横線材をプラスして強度UP。

出典:Instagram by@iwashita_k

しかも今年は2020年限定カラー「コヨーテブラウン」が新登場! 台座には「2020LIMITED EDITION」プレートがついてさらに男前に。

限定色のKS-GE67(T)は公式オンラインストアのみの販売。冬キャンプでとことん頼れるハンサムな1台が欲しい人はお急ぎを!

トヨトミ公式オンラインストアはこちら

ITEM



トヨトミ KS-GE67
●サイズ(置台を含む):高さ58.3×幅48.2×奥行き48.2cm  
●質量:11Kg
●暖房出力:6.66kW
●乾電池別売:単2(4本必要)

<!--

-->

【 ラジエントタイプ RS-GE23 】

出典:トヨトミ

こちらは反射板搭載タイプ。前方向に熱が集中するので、前方向を暖める能力は対流型を上回ります。逆に後方は熱くならず、壁際にも置けてレイアウトの自由度が高い点も魅力です。

スクエア形状で積載しやすく、KS-GE67ではオーバースペックというソロやデュオキャンパーに人気なので、早めのアクションが吉。

ITEM



トヨトミ RS-GE23
●サイズ:高さ44.6X幅42.2X奥行き33cm
●質量:約6.6Kg
●暖房出力:2.25kW~1.91kW
●乾電池(別売):単2(4本必要)

<!--

-->

生産終了後も根強い人気!中古市場で買えるレジェンドストーブ

出典:Instagram by@yuurakumin

ヴィンテージブームで必然的に人気が再燃しているのが、リアルヴィンテージストーブ。中でも国産製品は生産終了後20〜30年経過していても稼働するアイテムも多く、流石のメイドインジャパンクオリティ。

中古市場でも美品が出回っているモノもあり、マメにチェックすればレジェンドストーブと運命の出会いがあるかも!

オークションや中古品で比較的入手できる マナスル「ヒーター」

出典:Instagram by@hbambooside_outdoor

半世紀以上に渡り生産され続けた名作で、燃費の良さやシンプルな構造から近年再注目されている「マナスルストーブ」。真鍮のレトロな雰囲気もたまりません。

そしてさらに人気なのが、「マナスル121」にジャストフィットする「オプションヒーター」とのセット使い。

出典:Amazon

ドーナツ型でコンパクトに収納でき、MSRのウィスパーライトなど、3本足バーナーなら互換性のある機種が多いのも人気の理由。

残念ながら現在は廃盤ですが、流通量が多く中古市場では比較的入手しやすいアイテム。欲しい人はぜひ探してみては?

ITEM



マナスル121
●燃料:灯油
●ケースサイズ:18×14×10.5cm
●重量:約1050g(ケース込み)
●タンク容量:0.4リットル
●燃焼時間:約2.5 時間

<!--

-->

さすがのメイドインジャパン!「ニッセンストーブ」なら現行品も

出典:Instagram by@belair_camp

航海灯や各種空港用灯火の老舗メーカー「ニッセン(日本船燈)」。かつては家庭用石油ストーブも多数ラインナップしていました。

生産終了した旧型は、コロンと丸い琺瑯ボディ、現行の一般的な石油ストーブの2倍近い暖房出力がキャンパーにも人気です。

【 MS-1型 】

出典:Instagtam by@yuurakumin

MSシリーズの中でも最も古い1969年製。耐震装置は無いけれど、丸いタンクが魅力で今も尚人気の高いモデルです。

【 SS-3型 】

出典:Instagram by@tiptopretoro

「あたたかい くさくない」がキャッチフレーズのSSシリーズで1973年製。SS-2型から搭載された耐震装置もさらに進化。キャンプではより安心感のあるモデル。

【 ゴールドフレーム 】

出典:Instagram by@hanazumari19

そしてこちらは何と現行販売モデル。まるでアンティークランタンのような優美なルックスから「フリージア」という愛称で長年親しまれているストーブ。

日本船燈株式会社公式サイトに記載の取扱店で購入が可能です。シャビーシック(古めかしくも上品さがあるインテリアスタイル)なヴィンテージサイトに馴染むストーブが欲しかった人にぜひ。

日本船燈株式会社公式サイトはこちら

“受注生産”かつ“慣らし運転”が必要な薪ストーブも早め予約が必須

出典:Instagram by@mmf_tools

石油ストーブとは異なり個々に燃え方のクセがある薪ストーブは、キャンプで実践投入の前に何度か慣らし運転が必須です。

特に、人気のアイテムは受注生産だったり限定生産のケースが多いもの。できれば7月頃には予約情報などのチェックがマストです。

6月予約開始アイテムも!「新保製作所」の人気薪ストーブ

【ロマンチカル薪ストーブ】

出典:Instagram by@sinboseisakujyo

43×23cmの大きな窓から、揺らめく美しい炎を楽しめる「ロマンチカル薪ストーブ」。窓は開閉式でお手入れもしやすく、ダッチオーブン調理もお手の物。ピザオーブンつきオプションも人気です。

こちらすでに6月1日から300台限定の予約販売を開始。順次2020年9月〜2021年3月までの納品予定で、今冬キャンプにギリギリ間に合うかといったところ。

【ミニ薪ストーブ ROSE】

出典:Instagram by@sinboseisakujyo

奥行665×巾380×高さ390mmのロマンチカルに対し、奥行480×巾335×高さ395mmとコンパクトになったのが「ROSE」。名前の通り真っ赤なバラがモチーフのノブがアクセントになったデザインも魅力です。

写真では、高津製作所「ほっこりプレート」のアラジンバージョンがセットされ、ますますキュートな雰囲気。

出典:Instagram by@wktkjunchan

そして、ブラック以外にも実は10色のカラバリがあり、予約完了後の電話かメール問い合わせでカラー選択が可能に。今季は、昨年末に調色された「オリーブドラブ」(写真右側)が狙い目!

こちらもすでに7月1日から予約販売が開始。さらに少ない100台限定生産なので、欲しい方は一刻も早くアクションを!

【ミニ薪ストーブ チョッパー】

出典:Instagram by@camp.relaxlifestyle

窓は小さいけれど中の炎は確認できて、積載しやすいコンパクトさと2万円以下というリーズナブルさが人気の「チョッパー」。

こちらも受注生産のため、納品までには1週間前後かかります。けれどロマンチカルやROSEのように限定生産でないので、今季冬キャンで何としても使いたい人におすすめです。

新保製作所公式サイトはこちら

今年も不動の大人気!Amazonでは既に在庫わずかの店舗も!「G-Stove」

出典:Instagram by@gstove

ポータブル薪ストーブとしてNO.1クラスの性能を誇る「G-STOVE」。ステンレスの重厚なデザインの美しさもさることながら、火付けの楽さや燃焼効率の良さ、煙突などパーツが全て内部に収まる収納性が魅力です。

レギュラーと本体が約10cm長いXLの2サイズ展開で、オプションパーツも充実。

出典:Instagram by@gstove

コックをひねればいつでも熱いお湯が使えるウォーターヒーターなどが人気です。楽天やAmazonなどで購入できますが、早くもストーブ本体が残り数点のショップも。

人気のオプションパーツなども一緒に手に入れたい人は、購入を急ぎましょう。

ITEM



G-Stove Heat View 本体セット
●サイズ(最大):(約)横42×奥行42×高さ236cm
●重量:9.3kg
●素材:ステンレス
●耐熱温度:~1000℃
●付属品内容:1x本体、1x煙突蓋、6x煙突、2x火格子、1x灰落とし用スクレーパー

<!--

-->

ITEM



G-Stove Heat View XL 本体セット
●サイズ(最大):(約)横50×奥行47.5×高さ290cm
●重量:11.3 kg
●耐熱温度:〜1000度
●素材:ステンレス
●セット内容:本体×1、煙突×5、火格子×1、煙突蓋×1、灰落とし用スクレーパー×1

<!--

-->

スペシャルパッケージは9月入荷分で終了!「ウッドストーブ」

出典:WILD-1

2019年グッドデザイン賞を受賞した、ステンレスのスタイリッシュな躯体が魅力のテンマクデザイン「ウッドストーブ」。美しいだけでなく、高品質ステンレスSUS304は耐久性抜群で錆びにくくお手入れもイージー。

煙突は内部に収納できて積載もコンパクト。ウォータータンクなどオプションアイテムも充実しています。

そしてこちらは両サイドの大きな窓から炎を楽しめるのが魅力の「ウッドストーブ サイドビュー」。どちらもM・Lサイズはウォータータンク、耐火マット、キャリーバッグがついたスペシャルパッケージを販売。

WILD-1オンラインストア限定販売で、それぞれ9月上旬〜下旬の入荷となり、9月入荷分を以て販売終了のため、おトクに揃えたい方は下記リンクを要チェック。

2020年 秋冬 ウッドストーブラインナップはこちら

人気ストーブ争奪戦、勝敗の鍵は情報戦にアリ!


出典:Instagram by@tam.cam
すでに戦いの火蓋が切って落とされた今冬の人気ストーブ争奪戦。兎にも角にも、勝敗の鍵を握るのはやはり情報戦。あなたもこの購入ガイドを参考に、お気に入りストーブを入手してぬっくぬく冬キャンプを楽しんでくださいね!

Source: CAMP HACK




-キャンプ

Copyright© inoutdoor , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.